コシを与える

髪の毛にハリやコシがなくなると、スタイリングが決まりにくくなり、
困ってしまいますよね。
とくに、髪の毛がやせてくると、ヘアスタイルもボリュームがなくなり、
ペタンとして寂しいイメージになってしまいます。

 

このように、髪の毛にハリやコシがなくなってしまう主な原因として、

  • 加齢
  • 血行不良
  • 女性ホルモンの減少
  • 間違ったヘアケア

などが考えられます。
こういった状況をそのまま放置しておくと、症状は悪化する一方です。

 

 

髪にコシを与えるには

そこで、髪にコシを与える方法について、お伝えします。

 

合成界面活性剤不使用のシャンプーを使う

まずは、髪の毛にダメージを与えないために、合成界面活性剤不使用のシャンプーを、
選びましょう。

 

トリートメントで保護

そして、トリートメントで、髪の毛の表面をコーティングし、乾燥を防ぐことも大切です。

 

ドライヤーの熱に注意

また、ドライヤーを使用するときに、洗い流さないトリートメントをつけてから乾かすと、
ドライヤーの熱から、髪の毛を守ることが可能です。

 

パーマ、カラーリングは分けて行う

もし、美容院でパーマやカラーリングをする時は、同じ日に両方するのは避け、
できるだけ、髪の毛に優しい成分を使用したものを選びましょう。

 

髪に負担のかけるヘアスタイルは避ける

あと、ヘアスタイルに関しても、髪の毛をひっぱる髪型や、
逆毛を立てるヘアスタイルなど、髪に負担をかけるスタイルは、避ける方が無難です。

 

 

その他、生活面においては、バランスの良い食事を取り、規則正しい生活を送ることが、
髪に十分栄養がいきわたり、ハリやコシを与えることになります。
ストレスも体に悪いだけでなく、髪の毛にも悪影響を及ぼすので、
溜まったストレスは、できるだけ早く、解消することをお勧めします。


 

 

圧倒的な人気を誇るヘアケアグッズ