キューティクルを整える

髪の毛は、3層構造でできていますが、その一番外側の層で、
毛表皮ともいわれているのが、キューティクルです。
これは、魚のうろこのような形状になって、細胞が重なり合っています。

 

そして、このキューティクルが密になっており、整っていると、髪の毛は健康な状態です。
しかし、これがはがれてしまうと、水分を保つことができなくなり、
ツヤと柔軟性を失います。

 

また、一度壊れてしまったキューティクルは元に戻らないので、
できるだけ、剥がれる前に予防することが大切です。

 

 

キューティクルを剥がさないためには

髪のケア

 

濡れた髪は早く乾かす

このキューティクルを剥がしてしまう原因としては、紫外線やドライヤーの熱、
摩擦などです。
なかでも、髪の毛が濡れた状態は、最もキューティクルがはがれやすい状態なので、
髪を洗った後は、できるだけ早く乾かすことが重要です。

 

トリートメントで栄養補給

そして、トリートメントによって、栄養をあたえることも忘れてはいけません。
トリートメントは髪に必要な栄養分を与え、髪の表面を保護してくれます。

 

詳しくはトリートメントのページでも紹介しているので、
参考にしてみてください。

 

このように、髪の毛が傷んでしまった原因を、自分のお手入れ法や、
生活習慣から見つけ出し、次に生えてくる髪の毛のキューティクルが守られるように、
気を配りましょう。

 

 

剥がれたキューティクルの対策

もし、すでにキューティクルがはがれてしまった場合は、ヘアマニキュアをすることで、
目立たなくすることは可能です。
これは、ヘアマニキュアをすることで、髪の表面をコーティングすることができ、
ダメージを抑えることができるからです。

 

 

しかし、これは根本的な解決にはならないので、
やはり毎日のお手入れの中で、予防していきましょう。
とくに、シャンプーの選び方や洗い方、乾かし方は、今後の髪の状態を大きく左右します。


 

 

圧倒的な人気を誇るヘアケアグッズ