静電気から守る

寒くなり、乾燥した季節になると、静電気に悩まされることが多くなりますよね。
そこで、あなたの大切な髪の毛を、静電気から守る具体的な方法を、
お伝えしますね。

 

まず、静電気が起こりやすい状況を避けるためには、乾燥を防ぐことが大切です。
ですから、髪の毛のケアをする時は、トリートメントやリンスを、
欠かさないようにしましょう。
髪の毛の水分保湿率を13%異常保つことで、静電気から髪を守ることができます。

 

そして、ブラッシングをする時は、髪の毛に、少しだけ湿り気を与えましょう。
しかし、びしゃびしゃになるまで濡らしてしまうと、髪の毛が傷む原因になるので、
注意が必要です。
霧吹きなどを利用して、適度に濡らすことがポイントです。
また、ブラッシングをする時、ストッキングや靴下をはいているより、裸足で行った方が、
足から放電され、静電気が起きにくくなります。

 

あとは、パーマやカラーリングで髪の毛のダメージが大きくなると、ブラッシングの時、
静電気が起きやすくなるので、髪の傷みがひどい時は、
おもいきってパーマやカラーリングをやめるのも、1つの方法です。
その他、髪の毛を乾かした後は、ツバキ油を毛先になじませたり、
洗い流さないトリートメントを使用するのも、お勧めです。
このように、静電気から髪の毛を守るためには、乾燥させないことが最優先です。


 

 

圧倒的な人気を誇るヘアケアグッズ