ヘアケアの悩み

髪の悩みには、枝毛や切れ毛、白髪、髪のコシやハリがなくなる、くせ毛、
フケや頭皮の悩みなど、さまざまなものがあります。

 

これらの症状を起こさないためには、どういったことに気を配れば良いのでしょうか。
そこで、ダメージヘアの原因と対策について、考えてみましょう。

 

 

夏場の悩み

まず、夏場は紫外線対策をすることが、非常に重要です。
女性であれば、肌の日焼け対策は、ほとんどの人が気をつけていますが、
髪の紫外線対策は、十分でない人が、多いのではないでしょうか。

 

髪はたんぱく質でできているため、紫外線を受けることによって、
アミノ酸とシスティンの結合が分解され、キューティクルがはがれてしまいます。
そうすると、髪の毛の内部が乾燥し、枝毛や切れ毛の原因となってしまいます。

 

そして、髪の毛の内部には、メラニンがあり、それで髪の毛が黒くなっていますが、
紫外線を浴びることで、退色してしまい、赤茶色になってしまいます。

 

こういったトラブルを避けるためには、UVカット効果のあるトリートメントを、
お勧めします。
お出かけ前に、スプレータイプの洗い流さないUVカットトリートメントを、
吹きかけていけば、髪の毛は、サラサラツヤツヤです。
さらに、万全にしたい人は、日傘や帽子も併用するとよいでしょう。

 

 

冬場の悩み

そして、反対に寒い冬場になると、肌同様、髪の毛も乾燥します。
なかでも、頭皮の乾燥を起こすと、細菌が皮膚内部に侵入して、
かゆみや炎症の原因になります。

 

これは、髪の毛の洗いすぎやアレルギー、加齢が原因となっていることが多いので、
シャンプーの回数は、1日1回程度にし、低刺激のアミノ酸シャンプーを選ぶと安心です。

 

 

あとは、頭皮マッサージやブラッシングを行うことで、頭皮の血行を、
良好にしておくことです。
このように、夏は紫外線、冬は乾燥と、季節に応じたお手入れをすることによって、
髪の悩みの大半を、解消することができます。


 

 

圧倒的な人気を誇るヘアケアグッズ