パサつき対策

髪のパサつきが起こる主な原因としては、髪の毛を保護しているキューティクルが、
はがれてしまうことや、血液の循環が悪くなり、その結果、毛根に栄養が行かず、
髪の毛が栄養不足に陥ってしまうことで、起こります。
そして、キューティクルがはがれてしまうと、髪の内部から、
たんぱく質や脂質などが流れ出し、水分を保つことができなくなります。

 

このように、髪の毛がパサつくと、ごわつき、まとまりが悪くなったり、
周りから見ても、疲れたイメージになりますよね。
また、残念ながら一度傷んでしまった髪の毛は、自ら回復する力を持っていません。
ですから、次に生えてくる髪の毛のためにも、必要な栄養をしっかり取り、
髪の質を向上させましょう。
そこで、潤いのある髪の毛を保つために、お勧めの食べ物についてお伝えします。

 

 

オススメの食材

まず、ビタミンAは、髪の毛に潤いを与える効果があります。
主な食材としては、人参やホウレンソウ、かぼちゃ、にら、うなぎ、卵などがあります。
そして、ビタミンEは、血液の流れを良好にする効果が、期待できます。
ビタミンEは、青魚に多く含まれるので、カツオやさんま、サバなどをお勧めします。
また、きな粉やさつまいも、ゴマ、アーモンドにも豊富に含まれているので、
積極的に摂取しましょう。

 

次に、海藻類も、ヨードやコンドロイチンが含まれるので、髪の成長やコシ、
つやを与えます。
海藻類のなかでも、昆布には、とくにヨードがたくさん含まれるので、
日々の食事の中に多く取り入れましょう。
あとは、髪の毛の主成分と同じたんぱく質も、髪にうるおいや艶を与えます。
なかでも、大豆製品や牛乳、赤みの肉などがお勧めです。
こういった食材を食事にできるだけ取り入れ、パサつきを改善しましょう。


 

 

圧倒的な人気を誇るヘアケアグッズ

パサつき対策関連ページ

地肌
フケ・かゆみ
白髪