パサパサヘアの改善

髪の毛1本、1本は、3層構造でできており、その3層がそれぞれの構造を、
良い状態で保つことができれば、髪の毛の健康を維持することができます。

 

そして、一番外側にあるキューティクルには、髪の毛の水分を保つ働きがありますが、
そこがはがれると、パサパサに乾燥してしまいます。

 

このキューティクルがはがれる原因としては、紫外線や栄養不足、
ホルモンバランスの崩れ、間違ったお手入れなど、さまざまな理由が考えられますが、
ここでは、毎日のお手入れの中で、パサパサヘアを改善していく方法を、お伝えします。

 

 

パサパサヘアを防ぐ3つのポイント

シャンプー

髪のケア

 

まず、シャンプーをするときは、頭皮に爪を立てたり、
髪と髪をこすり合わせる洗い方は、
ダメージを与えます。

 

ですから、シャンプーをする時は、しっかり泡立て、
指の腹で爪を立てないように、頭皮を中心にマッサージします。

 

乾かし方

髪のケア

 

その後、髪の毛を乾かす時も、早く乾かそうとして、
タオルと髪をこすり合わせるのは厳禁です。

 

タオルで髪を包んだら、ポンポンと押えながら、水分を取り除きましょう。
そして、ドライヤーの熱にも髪の毛は弱いので、ドライヤーを当てるときは、
適度な距離を保ち、同じところを連続的に当てないことが大切です。

 

だからといって、自然乾燥をお勧めするわけではありません。
髪の毛を長時間濡らしたままにするのも、キューティクルがはがれやすくなるので、
正しくドライヤーを使いこなせることが、理想的です。

 

ブラッシング

髪のケア

 

次に、ブラッシングをする時は、もつれているからといって、
力任せにとかしてはいけません。

 

毛先から順番に、丁寧にときほぐしていき、最後は頭皮にブラシを当て、
全体をブラッシングしましょう。


 

 

圧倒的な人気を誇るヘアケアグッズ